Kuro's Home

猫のくろと小学生のママです。司書です。絵本・児童書の紹介、日々の暮らしのいろいろを載せています。 ゆっくりしていってくださいね。

小学生のおこづかいどうしてる? 使い方編

子どものお小遣い、金額は?何に使う?

「こどもにおこづかいをあげよう!」

藍 ひろ子 著

 

こちらはある程度、定額のお小遣いとお手伝い等の約束を契約として約束し、それを守っていくというやりかたです。

定額以外にボーナス用の契約もしてもいいとあります。

必要項目を書き出して家族会議で交渉するというのも大きな勉強になります。

 

必要金額を把握し交渉すること、契約を守るという形で家族会議で決めた仕事を責任をもってやるということ、もらったお金の使い道、管理をすることの大切さを教えてくれます。

おこづかい管理の内訳は

1.ほしいもの

2.必要なもの

3.短期的な貯金

4.長期的な貯金

5.寄付

に分けるそうです。

大きくなると おやつ代、昼食代、遊び(映画、レクリエーション)代、バッグ等ぜいたく品、交通費、洋服代、大学進学のための貯金、スマホ代、等。

これらに分けて予算通り計画的にお金を使う習慣を身につけることで、それによりお金の管理が上手にできるようになるそうです。

カンペキに出来たらすごいかも。

わが子には自分でセーブできるようになって欲しいですね。

私もできるかなぁ。。。